ITエンジニアの本棚

ITエンジニアに有益な書籍や勉強法について紹介していくサイトです。

iPadで使えるsshクライアントアプリについて調べた

スポンサード リンク

lifeliteracy.hatenablog.com

以前、紹介した通りiPad Pro 10.5インチの使い勝手がとてもよいため、出張の際にMacBook Proではなく、 なるべくiPad Proを持ち運びたいと考えている。

私は外で仕事するときもAWSにアクセスして開発するため、sshクライアントアプリが必要となる。 そこでiPadで利用できるsshクライアントアプリについて少し調べてみた。

  1. App Storesshというキーワードで検索
  2. 検索してできたアプリの詳細情報を読む
  3. アプリについてググって出てきた情報を読む

という調べ方をして要件に近いアプリを記事に載せているが、 自らアプリを購入して試したわけではないため、誤った情報などが含まれる可能性がある。

また、今回記事に載せたアプリは公式ページに情報が豊富にあったため、 この記事で細かい情報はまとめることはせず、公式ページのリンクを載せておく。

求める機能

まず、sshクライアントアプリに求める機能をまとめてく。 記事に載せたアプリもこの観点で調べて要件に近かったものであるため、人によっては役立たないかもしれない。

・必須機能
 ・公開鍵認証が使えること
 ・Port forwardingができること
 ・多段sshができること
 ・コピーした内容をslackなどのアプリにペーストできること
 ・Bluetooth keyboardがサポートされていること
・あると嬉しい機能
 ・鍵生成ができること
 ・.ssh/configのimport/exportができること
 ・日本語が扱えること
・非機能
 ・使いやすいIFであること
 ・開発が続いていること
 ・できれば無料であること
 ・できれば日本語の情報が豊富であること

以上の観点をアプリごとに○×表を作って整理するのがわかりやすいが、 自ら試したわけでないのに、×を付けるのは気が引けるため、今回はやめておく。

要件を(ほぼ)満たしてるアプリ

以下の2つが要件に近かった。

  • Termius(無料、一部機能は有料)
  • Prompt 2( 有料)

Termius

Termius

Termius

  • Crystalnix
  • ユーティリティ
  • 無料
Termius

以前は、Serverauditorという名前のアプリだったらしい。 無料でも、多機能で鍵認証もPort forwardingもできるし、生成だってできてしまう。

また、バックグラウンドで動かしても3分間はサーバに繋ぎっぱなしにしてくれるので、 slackなど別のアプリを開いたりすることもできる。

しかし、Agent forwadingなど、いくつかの機能は有償プラン($2.49/month)でないと使えない。

Prompt 2

Prompt 2

Prompt 2

  • Panic, Inc.
  • ユーティリティ
  • ¥1,800
Prompt 2

有料だけあって、Agent forwadingなど基本的な機能は全て揃っており日本語入力もできる*1らしい。全てのデバイス間で設定情報の同期も可能。

また、日本語の公式ページが存在している。日本語のTwitterもあるため、そこで色々と質問ができる。

まとめ

少し調べて見た結果、自分の要件に近いものを使おうと思うとやはり有料になってしまうようだった。 ただ、Termius無料版もそれなりに良さそうなので、まずはこれで色々試してみて物足りなければ、有償プランに移るか、自分で作るか考えようと思う。

*1:できないというレビューもあるが、できるように見える。