雑記と備忘録

仕事と育児に追われるエンジニアの雑記備忘録

ノイズキャンセリングイヤホンを買って本当によかった

スポンサード リンク

2017年に買ってよかったものをまとめて記事にしようと思っていたのだが、あまりにも多くて全て書ききるのは大変なので、一番よかったものについてのみ書く。

特に今年は、なぜ今までこれを購入しなかったのか。もっと早く知っていれば。と思える品物に出会えたので、ちょうど良い。

ノイズキャンセリングイヤホンが文句なしに1番

今年も机、ディスプレイ、iPad Proなど色々なものを購入したが、一番満足できたものはノイズキャンセリングイヤホンだった。いままでiPhone付属のイヤホンで済ませてたのが勿体無いと思えるほど。

なぜ購入することにしたのか

購入しようと思った最大の理由は、子供が大きくなり、それなりに騒がしくなってきたことである。 週3, 4日ほど自宅で仕事をしているのだが、大きくなった子供達がリビングや廊下で騒いでる声が仕事部屋までよく聞こえてくるようになってきた。

そのため、対策として自宅ではしばらく耳栓を使って仕事をしており、これは効果絶大だった。 しかし、耳栓の弊害として、常に静かな世界で仕事をするのに慣れてしまい、今度は職場の音が少し気になるようになってしまった。

さすがに会社で耳栓を使うのは難しいし、可能であれば音楽も聞きたいときもある、ということで行き着いたのがノイズキャンセリングイヤホンであった。

使って見ると利用シーンごとに向き不向きがあるのもわかってきた。

妻の声さえ聞こえない

主に自宅で利用することが多いのだが、子供の声は全く聞こえなくなった。それどころか妻の声さえ聞こえない。 お昼ご飯ができて大声で呼んでいるにも関わらず、私が全く部屋から出てこようとしないし、子供入ってこれないように鍵をかけてるため、部屋に入って呼ぶこともできない。 そのため、時々妻にキレられてしまうことさえある。

電話にさえ気づかない

会社でも集中したいときは、ノイズキャンセリングイヤホンを使って音楽を聞いている。もちろん周囲の声は全く聞こえないので、誰かに話しかけられる頻度も著しく減った。 その代わり、slackで話しかけられる頻度は上がったが、直接話すよりは手短に済むので集中できる時間は大幅に上がったと思う。 しかし、こういったことが許されない職場も多いと思うので、利用には気をつけた方が良い。

問題点としては、自分にかかってきた電話にさえ気づかないことであるが、これはバイブにしてキーボードの前に置くことによって解決した。

電車の音さえ聞こえない

というのは言い過ぎだが、気にならないくらい小さくなる。私は電車の中で映画やドラマを見ることが多いのだが、より没頭できるようになった。

道路では危険

車の音や後ろからくる自転車の音も全く聞こえなくなるので、利用はやめた方が良いと思う。

まとめ

2017年どころか、ここ何年間で一番買ってよかったと思う。お金に余裕ができたら、次はヘッドフォンも試して見たいと思う。