Life Literacy

エンジニアの生活の質を向上させる方法について整理中

エンジニアリング

RedmineをDockerで使う簡単な方法

Dockerを利用して以来、環境構築作業が格段に楽になり、僕の開発・検証環境はほぼDocker化されている。 今回は、インストールの困難さに定評のあるRedmineをDocker化してみた。 Redmineのインストールは少し難しいけどDockerなら大丈夫 もう5年以上Redmineを…

プログラマであり続けるためにHackerRankをはじめてみた

www.hackerrank.com プログラミングの時間が取れない 年齢が上がるにつれて、残念なことに自分でプログラミングをする時間を取れなくなってきている。 まだまだ若者よりはプログラミングが得意なつもりなので、プロトタイプ開発など迅速性が問われる業務の場…

SwiftをDockerで使う簡単な方法

過去に、swiftをubuntuで利用する方法についてまとめた記事を書いたが、 Dockerを利用したら、より簡単そうだったので試してみた。 最近、Dockerについて顧客から雑談がてらどんなものか聞かれる頻度も増えてきており、 今後開発で使うことが多くなりそうな…

優秀な新卒エンジニアにおすすめの本

今年度も終わりが見えてきたところで、そろそろ来年度に向けた準備を始め出した人も多いことだろう。 新卒でSIer、SE、プログラマといった職種を選択した方々の中には、自分の知識で仕事をこなすことができるか少々不安になっている人もいるかもしれない。 …

エンジニアと英語と技術書

育児の時間が少しずつ軽減されてきたので、今年は腰を据えて勉強をする時間を取ろうと考えている。 英語の勉強も兼ねたいので、英語の技術書を中心に今年読んでおきたい書籍を整理してみた。 英語は読めないという人もいるかと思うが、英語でも日本語でも難…

iOSアプリ開発入門者のためのSwift文法チートシート

iOSアプリ開発をはじめるにあたり、プログラミング言語Swiftの習熟が必須である。*1 僕のように若くないエンジニアにとって、新しいプログラミング言語を勉強するときは、その文法に慣れるまでが大変で骨が折れる作業となる。 Swiftのさまざまな文法について…

エンジニア必読の書「実践ドメイン駆動設計(IDDD本)」

実践ドメイン駆動設計作者: ヴァーン・ヴァーノン出版社/メーカー: 翔泳社発売日: 2015/03/19メディア: Kindle版この商品を含むブログ (2件) を見る 僕は、数ヶ月前に、2ヶ月程度かけて実践ドメイン駆動設計を読み終えて、現在その効果を少なからず感じてい…

SwiftをUbuntuにインストールする簡単な方法

Swiftがオープンソースとして公開され、 Apple (日本) - Apple Press Info - Apple、Swiftをオープンソースとしてリリース Linuxもサポートされるようになったようである。 僕は、日常生活ではMacよりもLinuxを使うことが多いので、SwiftをLinuxで動かす方法…

初級プログラマから中級プログラマになるための方法

僕の個人的な感覚ではあるが、近頃はソフトウェアの重要性が会社の偉い方々の中にも浸透しつつあるようだ。そのため、スキルの高いプログラマを自社で持つべきだという声が業界全体で高まりつつあるように感じる。 会社側もさまざまな施策でスキルの高いプロ…

アルゴリズムとデータ構造を徹底的に勉強すべき3つの理由

真に開発ができるエンジニアとして一生を生きていくには、アルゴリズムとデータ構造に関する深い知識は必要不可欠である。僕が考える、3つの理由についてまとめてみた。 1. どのようなレイヤーのシステムを開発にするにしても必要である アルゴリズムとデー…

文系/新人プログラマにおすすめのHead Firstシリーズ

現在の日本では、情報系の学科出身でなくても、プログラマの道へと進む人は多い。また、情報系の学科でも真面目に勉強しておらず、大してプログラミングができない人も多くいる。そういった人々を指導するときに僕がおすすめしている書籍の一つがオライリー…

プログラマにおすすめのデータベース/SQL本と勉強法

僕は、エンジニアとして、独り立ちしてはたらくためには、データベース/SQLの知識も必須だと考えている。そのためには、仕事とは別にプライベートでも少しは勉強しておいた方がよいだろう。次に挙げている書籍は、僕が実際に勉強に利用したものである。これ…

プログラマ暦10年の僕がおすすめする新人が最初に読むべき5冊

本棚を整理していたら、若いときによく読んでいた本が何冊かあったので、紹介する。タイトルはプログラマとしているが、ソフトウェア開発に携わっている人にとって、すべて必読の書だと思う。 僕はエンジニアとしてはたらき始めて10年経つが、紹介する本で得…