読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LIFE LITERACY

エンジニアの生活の質を向上させる方法について整理中

TOEIC新形式問題集を解いてみてわかったAmazonビデオの効果

スポンサード リンク

TOEIC新形式問題で900点を取るために、問題集を解き始めたところだが、 リスニングがかなりできるようになっていたので、その要因について整理してみた。

lifeliteracy.hatenablog.com lifeliteracy.hatenablog.com

TOEICのテクニックがなくても英語が聞き取れるようになっていた

久しぶりにTOEICの問題を解くと、TOEICならではの解き方*1を忘れているので、 思ってた以上にできないものである。

しかし、TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編を解いてみたら、大した苦労がなく英語を聞き取ることができた。 問題集で参考スコアを算出できるのだが、リスニングは445〜495点とかなり高いスコアだった。

TOEIC用の勉強していないにも関わらず、この点数はかなり良い結果と言えるだろう。

数ヶ月間Amazonビデオで海外ドラマを見ることの効果

僕は、Amazonプライムに加入しているので、 Amazonプライムビデオを視聴可能である。

Amazonビデオは、あらかじめデバイスに動画をダウンロードしておけばオフラインで視聴可能という、 huluなどには素晴らしい特徴があるので、ここ数ヶ月、通勤電車や昼休みなど、空き時間があればiPhoneで海外ドラマをずっと見ていた。

おそらくこれがリスニング力アップの要因と考えられる。

英語のスピードに慣れた

海外ドラマでは、登場人物達が凄まじいスピードで話していく。 海外ドラマと比べれば、TOEICのリスニングは2倍以上遅く感じられる

長い文章も苦じゃない

TOEICの会話文を聞いていて、一つのセンテンスが長いとそれだけで結構混乱してしまっていたが、 海外ドラマで慣れたおかげか、全然長く感じなくなっていた。

わからなくても焦らない

リスニングの最中に少しでもわからないと焦ってしまい、次の問題にもその影響がでてしまうことがよくあるメンタルが弱い僕だったが、 海外ドラマのでは、わからないことがデフォルトなので、多少わからなくても全く気にしないようになっていた。

おまけ

TOEICといえばリーディングの長文読解も問題を一目見ただけで嫌気が差していたが、英語に慣れた今となってはさほど苦じゃなくなっていた。

まとめ

TOEICの勉強に限らず日頃から英語に慣れておくというのは本当に重要なんだなと実感した出来事だった。 毎日勉強し続けるのが辛い人でも、映画やドラマを毎日見るのはさほど辛くないだろうと思うので、実践してみることをおすすめする。

TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編

TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編

*1:会話文の選択肢を先に読んでおくなど