読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LIFE LITERACY

エンジニアの生活の質を向上させる方法について整理中

あると便利なおすすめベビー用品

育児
スポンサード リンク

どの家庭でも、赤ちゃんが産まれるとたくさんのベビー用品を買うことになるだろう。 我が家でも、絶対に必要なおむつや哺乳瓶などの必需品から、すぐに使わなくなったおもちゃまでさまざまなものを購入した。

今回は、絶対に買うべきベビー用品には含まれないが、あると便利なベビー用品や一般家庭用品について紹介する。

電動鼻水吸引器

赤ちゃんの鼻水を機械の力で自動で吸い取ってくれるものである。 なぜ絶対に購入すべきベビー用品に含まれていないのか理解できないくらい便利なので、一度でも赤ちゃんに鼻水がたまったことがある場合は購入することをおすすめする。

少し高めの商品なので、多くの人が購入するのを躊躇して、電動式ではない安い商品*1を購入するだろうが、本商品の絶大な効果を一度体験すれば、買ってよかったと思うことはあっても後悔することはないだろう。

僕も友人から薦められてはいたのだが、価格をみて躊躇して、まずは安い商品を購入して試していた。 しかし、子どもが頻繁に風邪をひくようになり、風邪の間は鼻水もすぐにたまっていくので、電動式でないととてもじゃないが間に合わないのと、子どもが鼻水で辛そうなのをみていられなかったので、購入することにした。

購入した後に、もっと早く買っておけばよかったと強く後悔したので、早めに買うことをおすすめする。

吐き戻し防止枕

赤ちゃんの吐き戻しは、新生児の間はしょうがないものと諦めるしかないのだが、少しでもその回数は減らしたいものである。うちの子どもも頻繁に吐き戻しをしていたのだが、吐き戻し防止枕を利用するようにしてから、その回数が少し減った、気がする。

僕が思うデメリットも列挙しておくが、大して高いものでもないので、吐き戻しに困っている人は一つ購入してみてもいいだろう。

・赤ちゃんがすぐにずり落ちてくるので、元の位置に戻す手間がかかる
・吐き戻し防止枕に寝かせても吐くときは吐く
・洗い物が増える
・単純に邪魔だし、すぐに使わなくなる

ルンバ

iRobot Roomba 自動掃除機 ルンバ622 ホワイト 【日本仕様正規品】 622

iRobot Roomba 自動掃除機 ルンバ622 ホワイト 【日本仕様正規品】 622

我が家は、ほこりがたまりやすい家庭らしく、少しでも掃除機をかけるのをサボるとすぐにほこりがたまってしまっていた。 そのせいか、子どもがある日を境に鼻水をよく出すようになってしまった。 とはいえ、育児もある中、毎日掃除をするのは大変なので機械の力に頼ろうということで、購入した。

ルンバは、フローリングについては十分なくらいきれいに掃除してくれて本当に買ってよかったと思っている。また、ルンバのために床にものを置かないようになったので、その面でもよかった。しかし、畳の部屋については思ったとおりの性能は出ていないように感じた*2

加湿空気清浄機

ルンバのときと同じで、少しでも子どもの鼻水や咳を減らせればという理由から購入した。

使用した結果、子どもに効果があったかどうかは実はよくわかってないのだが、僕には明らかに効果があったので、紹介しておく。

まず、加湿機能についてだが、乾燥に弱い僕にとっては大きな効果があった。夜の間もずっと付けっぱなしにしておくのだが、そのおかげで冬に肌がカサカサになることはなくなった*3し、朝起きて喉が痛くなることもなくなった。

また、空気清浄機能のおかげで、2015年春は家で花粉症に悩まされることは全くなかった。たまたま花粉が少なかった可能性や、アレグラの効きが突然よくなったのかもしれないが、とりあえず購入して損はなかったと思っている。

まとめ

なにはともあれ、電動鼻水吸引器については絶対に買うことをおすすめする。すぐに使わなくなるおもちゃをいろいろと購入するくらいなら、この商品を買うべきである。

*1:ママやパパがチューブで吸うタイプ。風邪がうつるし、そこまで鼻水は取れない。

*2:畳でも十分に性能が出るらしいし、ググるとそういった感想もあるので感覚の問題かもしれない。

*3:もちろんクリームなども併用している