Life Literacy

エンジニアの生活の質を向上させる方法について整理中

一億人の英文法は中級者以上におすすめの文法書

一億人の英文法 ――すべての日本人に贈る「話すため」の英文法(東進ブックス)

一億人の英文法 ――すべての日本人に贈る「話すため」の英文法(東進ブックス)

一億人の英文法を2ヶ月間ずっと学習してきたのだが、最近読んだ文法書の中では一番タメになったし、今後も末長くお世話になりそうなので、学習方法についてまとめておく。

本書を手にした理由

ぼくは英語学習を日課にしており、学習のマンネリ化・モチベーションの低下を防ぐために、常に新しい教材やアプリ、学習方法を探求している。

今回、本書を手にした理由はとても単純でAmazonのレビュー数が多く評価も高かったからである。 購入しようか迷っている方は、まずはAmazonレビューを見てみると良い。

個人的な意見だが、本書は平易な文章で書いてあるので誰でも理解はできるが、十分に納得して自分の中にうまく落とし込むには、ある程度の英語能力が必要だと思う。そのため、僕はある程度英文法を分かっている人にこそ本書をおすすめしている。

文法能力にそれほど自信がない人は定番だが、

総合英語Forest 7th Edition

総合英語Forest 7th Edition

などがおすすめである。

学習方法

本書を3週ほどして、僕なりによかった学習方法をまとめる。

まずは素早く通読する

まずは、気軽に通読する。本書はいいことばかり書いてあるし、文章も平易なので楽しく読めることができるだろう。ポイントとなるのはモチベーションが高いうちに素早く通読してしまうことである。社会人でも1週間くらいかければ読めると思う。

じっくりと精読

次にじっくりと精読していく。この時に重要なのが本書に記載されている例文について、口に馴染むまで何度も発音することである。特に、例文を読むときは、その時の状況をイメージして読むのが効果的である。

本書には、その文法のイメージがイラストで描いてあるので、それを見ながら発音していると、実際に英語を話す時にイメージから即座に英文を作れるようになるので大変効果的だった。

アプリも併用する

東進ブックスStore

東進ブックスStore

  • 株式会社ナガセ
  • 教育
  • 無料

本書はCDも発売されているが、僕はアプリを利用した。

効果

英語を話す時によりスムーズに文章を作れるようになった、特に状況に合った表現を選択するのが今まで苦手だったのだが、本書を精読したおかげで、前置詞の使い方で悩んだりする回数は大きく減った。

まとめ

個人的にはここ何年間で読んだ文法書の中で一番良かった。今後もしばらくは学習を続けていこうと思う。